マレーシア航空MH370便失踪に新説が浮上!再起動とは?真相に迫る!【世界の何だコレ!?ミステリー】

原因は?様々な説

「機内で火災が発生」説

マレーシア航空MH370便には200kgもの携帯電話やノートパソコン用のリチウムイオンバッテリーが梱包されていたそうです。

 

これが倉庫の中で発火して機体にダメージを与えた可能性があります。

しかし墜落すれば残骸などが残りますよね?!

 

ただ、超低空飛行で海面に無傷で不時着し、そのまま沈んでしまったならば残骸は出ません。

 

しかしこれは地上から航空機側への通信が途切れたのが1時7分、

航空交通管制用自動応答装置が切れたのが1時21分であり、時間差があることから、

機体が破壊されて一瞬にして通信が途絶したのではなく、

人為的な操作で通信が切断されたという見方があります。

 

事故の可能性は低くなってきますね。

 

スポンサーリンク

「機長犯行」説

マレーシア運輸省は、警察が機長と副操縦士の自宅を捜索しました。

その際、機長の自宅にあったフライトシミュレーターも調べたそうです。

報道では、墜落するシミュレーションを行ったデータがあったとありましたが、正式には発表されていません。

 

機長はマレーシアの野党人民正義党党首アンワル・イブラヒムの熱烈な支持者であり、個人的な面識もあったそうです。

事件の前日にアンワルが同性愛容疑で有罪となったことに対し、

機長が乗客を巻き込んで抗議するために自殺したという見方が報じられました。

 

でも遺書などがないと抗議にならないので、この機長犯行説の可能性も低いのではないでしょうか?

 

 

「ハイジャック」説

ハイジャック説は可能性がありますね。

ハイジャックされ、通信などを切られたのなら、通信が途絶えた理由のつじつまが合います。

さらに進路の変更もハイジャック犯に言われるがまま操縦したといわれればおかしくはありません。

 

残骸が見つからない理由は、アメリカの数学者によると

垂直に海に着水すれば機体が破損せず、海に沈んでいくそうです

高度を変化させながら飛んでいたようですし、高高度から垂直に墜落した可能性がありますね。

 

しかしハイジャックして死んでしまったのなら、何がしたいかわかりませんね!

何かしらの要求がないといううことは、ハイジャックする意味がありませんし・・・

 

やはりハイジャック説も可能性は低いのでしょうか。

スポンサーリンク

「撃墜」説

マレーシア航空MH370便が失踪した当時に南シナ海で米軍とタイ軍の合同軍事演習が行われていたそうです。

 

その軍事演習で誤って発射された対空ミサイルによって撃墜されたのではないかという説もあるそうです。

 

でも、そうなら残骸が飛散しているはずです。

さらに海上に油膜もあるはずです。

 

なので撃墜説も可能性は低そうです。

むしろこれが本当だったら怖い!

事故を隠ぺいしたってことになりますよね!!!!

 

新説浮上?!再起動とは

今回の『世界の何だコレ?!ミステリー』で新たな説が浮上していることを放送するようです。

 

そのカギは『再起動』だそうです。

 

しかし素人の私には調べてもさっぱり・・・

 

今回の放送で勉強してみたいと思います。

 

再起動ってエンジンかな~とは思いますが、わかりませんでした。

 

 

 

まとめ

マレーシア航空MH370便失踪事件では、現在でも手掛かりとなるものが何も見つかっていません。

推測だけでしか議論できないので、一刻も早く機体が見つかることを祈っています。

今回の新説浮上で新たに真相に近づくことができれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

ヴァリグ・ブラジル航空254便墜落事故!航空機事故の真相は?【世界まる見え】

車輪が出ない!日本航空事故の結末は?東亜国内航空機羽田空港胴体着陸事故での塚原利夫機長の転機や原因は?由美かおるも乗客だった!【ザ裏ワイドショー】

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す