メテニー夫婦の愛犬オリーを襲った病「ダニ麻痺症」とは?原因不明の衰弱から奇跡の復活で結末は?【アンビリバボー】

9月1日(木)19:57~放送の『奇跡体験!アンビリバボー』は

明日、私たちの身に襲いかかるかもしれない“謎の病魔”スペシャル】です!

今回はアメリカに住むメテニー夫婦が飼っている愛犬オリーのお話です。

メテニー夫婦と愛犬オリーはある日キャンプに出掛けました。

その1週間後にオリーはどんどん衰弱していきます。

原因は不明・・・。

オリーにいったいなにが起こったのでしょうか!?

そしてオリーの現在や病名は!?

早速見ていきましょう!

メテニー夫婦の愛犬シェットランドシープドッグのオリーが原因不明の病で体調悪化

今回の話の主人公はシェットランドシープドッグのオリー。

アメリカオレゴン州ポートランドに住むメテニー夫妻の10歳になる愛犬です。

 

シェットランドシープドッグは通称シェルティーと呼ばれていて、犬好きな人はわかると思いますが、犬種を聞いただけではピンとこない人も多いかと思います。

名犬ラッシーのちっちゃい版の犬種と言ったらわかりやすいかな~と思われます。

 

私もシェルティーを今飼っているのですが、飼い主に従順でとても賢い犬種です。

なので今回のオリーの話は人ごとのようには思えませんでした!

 

オリーは外で遊ぶのが大好きな犬で、2016年5月メテニー夫婦と一緒にキャンプに出掛けました。

キャンプから帰ってきた1週間後、オリーは突然体調不良に見舞われます。

身体を動かすことができなくなり歩行もできない。

スポンサーリンク

食欲もなく、水分を摂ることもできない、そして自力で排泄することもできなくなってしまいました。

全身まひ状態になってしまいました。

すぐに病院に連れていくものの、その病は原因不明。

いろんな検査をしたけれど原因はわからず、獣医師には治療法はないと言われました。

動物ってしゃべることができないので、つらい、痛いなど自分の症状を伝えることができません。

メテニー夫婦もすごく心配で、悲しかったことでしょう。

私ももし自分の愛犬が苦しそうにしていたらつらくて仕方がないと思います。

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す