カヌーマン事件(イギリス)の真相や結末は?ジョンダーウィン詐欺で逮捕!写真がきっかけでばれた!?現在は?【アンビリバボー】

8月14日(木)19:57~放送の『奇跡体験!アンビリバボー』は

アンビリバボーな家族の絆SP】です!

今回の放送ではカヌーマン事件の真相に迫ります。

カヌーマン事件2007年に起こった事件ですが、いったいどんな事件だったのでしょうか!?

早速見ていきましょう!

カヌーマン事件とは?

イギリスのロンドンに住んでいたジョン・ダーウィン。

職業は刑務所の看守で、妻のアン・ダーウィンと2人の息子と幸せに暮らしていました。

ジョンの趣味はカヤック。

2002年3月22日にカヌーをするために海に出かけたのですが、ジョンは家には帰ってきませんでした。

妻アンが警察に通報し、軍隊まで出動した必死の捜索もむなしくジョンを見つけ出すことはできませんでした。

後にジョンが着ていたジャケットや乗っていたカヌーだけが見つかっています。

 

結局ジョンの遺体を見つけることはできず水死と判断され、遺体がないまま葬儀は執り行われました。

最近は水の事故が多いので水ってやっぱり怖いなと改めて思いますね。

きっと旦那の突然の水死、しかも遺体がないという最悪の事故にかなり落ち込んでいたことでしょう。

 

 

しかし!

事故から5年後の12月1日、ジョンと思われる人物が突然ロンドン市内の警察署に姿を現したのです!

目がうつろで警察官の質問に答えることはできなかったけれど、特に怪我などは見られず健康な状態で警察の前に現れたジョンは、自分の名前や生年月日、住所ははっきりと覚えていました。

しかし行方不明になっていた5年間の記憶が全くないと主張していたそうです

スポンサーリンク

家族と再会し、死んだと思われていたジョン本人であったことが確認されて

「死から生還した奇跡の人物」

だとマスコミはジョンを大きく報道しました。

ジョンは「カヌーマン」として一躍時の人となったのです。

家族・親族は死んだと思われていたジョンがまさかの生還だったので、すごく喜んだことでしょう。

というか生きているなんて思いもしなかったでしょうね。

 

しかし、この話にはまだ続きがあったのです。

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す