首都圏連続不審死事件とは?木嶋佳苗被告の生い立ちや今現在は獄中結婚していた?!【金曜プレミアム】

11月4日(金) 21:00~ 放送の『金曜プレミアム』では

追跡!平成オンナの大事件

が放送予定です。

4つある中の今回は

首都圏連続不審死事件/木嶋佳苗被告(当時34歳)

今回の放送では・・・

〈婚活サイトで知り合った男たちから1億円以上の金を受け取り、男たちは不審な死を遂げる。木嶋は3件の殺人3件の詐欺、3件の詐欺未遂、1件の窃盗で起訴され、3件の殺人は無罪を主張、詐欺は一部を認め、窃盗は否認している。一審・二審で死刑判決。現在は最高裁で上告中だ。そんな中、獄中結婚をした木嶋。 生まれた北海道別海町から付き合っていたとされる男性と遊びに行った裏磐梯までを追跡取材。また、注目を集めた100日裁判を完全ドラマ化し、素顔を浮き彫りにする。〉

そうです。

 

割と最近起こった事件なので、覚えている方もおおいのではないでしょうか!?

どんな事件だったのか、犯人についても振り返ってみたいと思います!

首都圏連続不審死事件の概要

2009年8月6日

埼玉県富士見市の月極駐車場で止められていた車の中で会社員男性C(当時41歳)の遺体が発見されました。

 

死因は練炭による一酸化中毒死であり、自殺に思われたそうなのですが不審点が多、埼玉県警による捜査が始まりました。

 

すると、Cさんは住所不定・無職の女性・木嶋佳苗(きじまかなえ)(当時43歳)
kanae

交際していたことが分かりました。

 

捜査が進むにつれ木嶋には多数の愛人がいて、その愛人が何人も不審死を遂げていることが分かってきました。

正直数人の愛人がいるようには見えないですよね・・・。

 

スポンサーリンク

その後警察は木嶋が結婚を装った詐欺を行ったとして、詐欺罪』の容疑で逮捕しました

逮捕時に同居していた千葉県出身の男性から450万円受け取っていました。

 

付き合っているときにそんな大金を貰うのはおかしいと男性は考えないんでしょうかね?

木嶋にぞっこんだった・・・ということでしょうか。

 

そして

2010年1月までに、7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されています。

 

警察は詐欺と不審死を関係づけるために捜査を続けました...

そして

2010年2月22日

木嶋は『青梅市の53歳の男性Aに対する殺人罪』で起訴されました。

 

2010年10月29日には

東京都青梅市の当時53歳の男性を自殺に見せかけて殺害したとして、警視庁に再逮捕されました。

 

ただし、被害者男性の遺体は、当時は『自殺』と断定されて解剖されていない例もあり、死因に関する資料が乏しい中での、極めて異例の殺人罪の立件となりました。

 

怖いですね!!お金のためなら平気で人を騙す...さらに殺人まで...怖いですね。

同じ人間としてありえないです。

 

首都圏連続不審死事件の被害者は?

不審死(6件)

・松戸市の70歳男性不審死事件

2007年8月、千葉県松戸市の自営業の男性(当時70歳)が自宅の風呂場で死亡

死因は不明。

 

木嶋に貢いだ金額は

約7400万円

凄い大金・・・

むしろこれだけのお金を持っていることに驚きです。

 

 

・青梅市の53歳男性A不審死事件(起訴事案)

2009年1月30日から1月31日に東京都青梅市の会社員男性A(当時53歳)が死亡。

2月4日に発見されました。

 

死因は一酸化中毒死。

スポンサーリンク

死亡直前にAの銀行口座から木嶋の銀行口座に

計1700万円を振り込まれていました。

またしても1千万超え・・・

 

 

・野田市の80歳男性B不審死事件(起訴事案)

2009年5月15日に千葉県野田市の男性B(当時80歳)が自宅で死亡。

B宅から出火して全焼。

遺体近くの和室で練炭数個を置かれて、死因は一酸化炭素中毒死。

 

Bの父は著名な画家であり、家にBの絵を盗んで高価な値段で売っていたが、Bは父の絵が無くなったことについて木嶋を疑わず、親族を疑っていました。

もうこれは木嶋に洗脳されていますよね。

普通だったら親族よりも先に木嶋を疑うはずでしょう・・・。

 

死亡直後に、木嶋はBの銀行口座から

約190万円を引き出していました。

 

 

・千代田区の41歳男性C不審死事件(起訴事案)

2009年8月6日に東京都千代田区の会社員男性C(当時41歳)が埼玉県富士見市の駐車場にとめたレンタカー内で死亡。

死因は一酸化炭素中毒死。

木嶋はCに対して結婚する気があると装って、

約470万円を受け取っていました。

 

その他死亡日が不明だが、2件の男性(関東地方在住)の不審死がありました。

 

 

詐欺、詐欺未遂、窃盗

・静岡県の40代男性(詐欺罪)

2008年9月から12月にかけて、

合計130万円をだまし取っていました。

 

・長野県の50代男性(詐欺罪)

同年10月から12月にかけて、

約190万円をだまし取った。

 

・静岡県の40代男性(窃盗罪)

木嶋とホテルで就寝中の2009年1月10日から翌日ごろに、

財布から5万円を盗んだとして。

 

・50代男性(詐欺未遂罪)

同年7月中旬から下旬にかけて百数十万円をだまし取ろうとしました。

 

・東京都の41歳男性(詐欺罪)

同年7月24日に四百数十万円をだまし取りました。

 

・長野県の50代後半男性(詐欺未遂罪)

同年8月に約140万をだまし取ろうとしました。

 

・埼玉県の30代後半男性(詐欺未遂罪)

同年8月から9月にかけて約70万円を取ろうとしたとして。

スポンサーリンク

 

今回書いた金額で1を超えています。

たぶんもっとあったのではないでしょうか?恐ろしいですね。

 

そんなにお金がほしいなら自分で働いて稼げばいいだけの話なのに、それはできなかったんですね。

楽してお金を手に入れよう、

しかもその楽というのは人を殺害する・・・

最低としかいいようがないです!!

 

木嶋被告の生い立ちなどは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す