最強FBI捜査官が捜査!未解決白昼の9歳女児殺害事件!10歳少女が神隠し?!解決に向かうか?!【金曜プレミアム】

10月14日(金21:00~放送の 「金曜プレミアム」 

【最強FBI緊急捜査!日本未解決事件プロファイル】です。

多くの未解決事件がある中今回特集されるのが

白昼の9歳女児殺害事件

10歳少女が密室で神隠し

の2本です。

どちらも幼い子供が犠牲となっており、悲しいことですよね。

そこで元FBI捜査官メアリー・エレン・オトゥールをはじめ、FIND ME代表ケリー・スナイダーが世界最高峰の捜索犬K‐9を引き連れて緊急来日し、謎多き日本の未解決事件に挑むそうです。

元FBI捜査官メアリー・エレン・オトゥールとは

FBI(アメリカ連邦捜査局)の元心理分析官(プロファイラー)。

2009年に引退するまで、性犯罪、誘拐、連続殺人、強盗など数多くの事件を解決に導いた。

28年に及ぶFBI捜査官の経験から、独自の犯罪分析法を確立。

現在はFBIアカデミーで後進の育成に努めている。また、出版をはじめとした数多くのメディアを通して、幅広い活動を展開している そうです。

 

彼女がプロファイリングした事件には1982年~2001年に全米史上最多109人の女性が殺害されたグリーンリバー連続殺人事件があります。

この事件は、19年間にわたりアメリカとカナダで女性を殺害し続け伝説の凶悪事件と呼ばれ全米を震撼させていました。

しかしオトゥール氏らが地道な犯人の行動分析を続けた結果、2001年11月に犯人であるゲーリー・リッジウエイ逮捕に至りました。

19年も見つからずに殺人を続けた犯人を19年でやっと逮捕できたのはすごいですよね。

FIND ME代表ケリー・スナイダー

捜索組織FIND ME代表のケリー・スナイダー氏は元・司法省麻薬取締局の特別捜査官.。

退職後に全米行方不明者 捜索組織「FIND ME」設立しました。

FIND MEの行方不明者の捜索方法は、まずプロファイラー達に行方不明者の情報を一斉配信します。その情報を元に事件をプロファイリングし、結果をスナイダー氏の元へ返信するという仕組みです。FIND MEに協力するプロファイラーは100人いると言われています。

FIND MEの解決率は50%もあるのだそうです。

スポンサーリンク

FIND MEの捜索には必ずK‐9という捜索犬が参加するそうで今回も一緒に来日しているそうです。

K-9は人間のごく微量な体液と死臭だけを探知するというすごさです。

改めて犬のすごさがわかりましたね。

犬はかわいいだけじゃなく、とても心強い存在にもなってきていますね。

本題の事件詳細は次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す