2年3か月待ちの蕎麦屋さん「そば工房玉江」!6年待ちの寿司屋さん「すし処まさ」!?10年待ちの「ロアンドゥオダギリ」のフィレカツサンド!?忍24時で○○年待ちのお店を紹介!

美味しいご飯を食べたい!誰もがきっとそう思いますよね!

人がたくさん行列をついているお店はきっと美味しいお店だろうということがわかります。

行列に並べば美味しいものが食べられますが、行列に並んでも食べられない美味しい物もあります。

じゃあどうやって美味しい物を食べるかって??

 

それは予約です!

予約して美味しい物を食べることができます。

予約と言えば、普通に思いつく予約は○○日の○○時に○名で予約というのが一般的な予約だと思います。

しかし、お店に予約をして、その予約が取れるのが数年後というお店もあるのです!!!

予約して数年後って、忘れてしまいそうですよね。

どこかにメモしておかないと、きっと忘れる。(笑)

 

4月28日(木)19:00~放送の『忍24時』では、「〇〇年待ちの店

1日一組2年3か月待ちのお蕎麦屋さん、6年待ちのお寿司屋さん、10年待ちのフィレカツサンドなど○○年待ちのお店などが紹介されます!

いったいどんなお店が出てくるのでしょうか!?

私が予想してみました!

それでは早速見てみましょう!

 

1日一組2年3か月待ちのお蕎麦屋さんとは?

 

まず1日1組ってすごいですね!結婚式ならわかりますが、お蕎麦屋さんで1日1組って・・・。

いったいどこのお蕎麦屋さんなのでしょうか!?

それは、入駒の住宅街にある『そば工房 玉江』です!!

2年3か月待ちって、今予約できたとしても食べられるのが2018年の7月ごろ・・・。

まだまだですね。(笑)

外観はこんな感じです。↓

1日1組限定で名前入りのお品書きがテーブルに置いてあるそうです!

 

引用:http://ameblo.jp/watabearuki/entry-12045963695.html

すごい!

これは嬉しいですね!

自分の名前が書いてあるお品書きなんてめったにないでしょうね。

これは記念になりますね。

芸能界の中でもとってもグルメな渡部建さんも行ったことがあるそうです!

1人5500円のそば会席だそうです。

いろんなそば料理が出てくるようですね!

きっと普段食べているそばとは匂いとかのど越しが全然違うのでしょうね!!

メニューの一部の紹介。

焼きみそ

香ばしい香りがお酒を進めるそうです。

そばサラダ

この赤いのはそばの新芽だそうです。

どんな感じなのでしょうか!?

スポンサーリンク

鴨の南蛮漬け

そばと言えば鴨南蛮ですよね!

小麦粉の変わりにそば粉をまぶして揚げているそうです!

すごくおいしそう!

そしてせいろそば!↓

店主が自ら栽培したそばを使っているそうです!

風味も絶対に美味しいでしょうね!

全部で11品あるそうです。

きっとお腹がいっぱいになりそうですが、全部美味しくてペロッと食べられそうですね!

これは2年以上待つ価値あり!!ですね。

私はあまり外食でそばを食べることがないのですが、これは食べてみたいとすごく思いますね。

特別な記念日なんかによさそうですね。

6年待ちのお寿司屋さんを次のページで紹介!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す