有吉ジャポンに出演する赤迫重之のwiki風プロフィール!結婚は?無鉄砲のラーメンとは?動画アリ!

3月25日(金)24:20~放送の『有吉ジャポン』に赤迫重之さん出演します!

赤迫重之さんはラーメン業界では有名な方のようです!!

 

関西を中心とした有名ラーメン店である無鉄砲グループのオーナー赤迫重之についていろいろ紹介していきたいと思います!

 

 

赤迫重之さんのwiki風プロフィールや経歴

 

 

赤迫重之 画像

引用:http://www.takumen.com/products/174

 

名前:   赤迫 重之

生年月日:   1968年(誕生日まではわからず・・・)

出身地:   東京都左京区

赤迫重之さんは高校時代にとある部活動で奈良県第3位になったときに、大学への推薦をもらい、九州の大学へ進学したそうです。

部活動の推薦をもらえるってことは、相当実力がある選手だったようですね! 😀

・・・・・しかし!!!

その大学が出来たばかりの大学だったようで、部活に燃えようにも先輩ももおらず部員は赤迫重之さんただ一人だったそうです。

せっかく推薦をもらって部活動を頑張るつもりで大学に進学したのに、まさかの部員が自分一人だったら拍子抜けしてしまいそうですね・・・(笑)

部活動をしようにもきっとできない状況だったと思います。

そんなため、大学生活を送りながらアルバイトに明け暮れる日々を過ごし、ラーメンの食べ歩きを楽しんでいたようです!

そんな時、宮崎県の『風来軒』というラーメン店に強く感銘を受けたようで、

大将に顔を覚えてもらうために1日に何度も風来軒に通ったり、大将のお子さんにユーフォーキャッチャーでGETしたプレゼントを贈ったりもしていたそうですよ!!

それは大将も顔を覚えないわけもありませんよね!

そこまでして顔を覚えてもらいたいほど美味しいラーメンってどんなラーメンなんでしょうか!?

 

赤迫重之さんは大学を卒業後に和歌山県の鉄鋼会社に就職するものの、やっぱりあの風来軒のラーメンの味を忘れることができずに、3年間働いた職場を退社し、風来軒に1週間ほど毎日通い詰めて弟子入りを志願したそうです!!!

 

しかも毎日の寝泊りの場所は、河原にテントだったそうです・・・。

 

仕事を退社する時点でかなりの決意があるなと感じましたが、テントで寝泊まりして1週間も毎日通い詰めるというのは、相当な覚悟があったのだろうなと思います。

 

私はそこまでの決断をすることはできないし、そもそも1週間テント生活は絶対にできないです・・・(笑)

 

 

赤迫重之さんのあまりにも強い熱意としつこさ(笑)に負けた風来軒の店主が弟子入りを許可してくれて、晴れて修行がスタートしました!!!

 

最初は餃子もまともに作れたなっか赤迫重之さんですが、やがて自分の作ったラーメンをきれいに完食してくれたのを見て、自分のお店を持とうと思ったそうです。

 

初めて自分が作ったラーメンを完食してもらえた時は喜びもひとしおだったのではないでしょうか!

 

私は毎日作っているなにげない夕飯を家族に完食してもらえただけで嬉しいと感じるので、その時の喜びと言ったら、きっと計り知れないものだったと思います 🙂

 

そして1998年!ついに!!

奈良市紀寺町に無鉄砲をオープンさせました!!!!

スポンサーリンク

 

しかし、1年間はお客さんが全然来ず苦労されたそうです。

私だったら挫折してしまいそうですが、赤迫重之さんは挫折せずに頑張ってきたから今の姿があるのでしょうね!

 

1年ほどが経ってから徐々にお客さんが来てくれるようになり、自分の好きな麺の硬さやスープのこってりさを選べるようにしたそうです。

 

個人的に麺が硬めが好きなので、このように自分の好きなようにカスタマイズできるラーメンは嬉しいですよね!

 

そんな現在では奈良の店舗だけではなく、京都、大阪、東京、

 

そしてオーストラリアにまで店舗を拡大していったそうです!

 

いろんな苦労を乗り越えてきた赤迫重之だからこそ、ここまで店舗を拡大することができたのだろうし、たくさんのお客さんに愛されるラーメンを作り続けてこれたのだと思います。

 

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す