キンタロー・ロペス組の社交ダンス2016北海道ダンススポーツGPの結果は?【金スマ】

10月7日(金)20:57~放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』は

金スマ社交ダンススペシャル】です!

最近は芸能人の方がスポーツに挑戦し、素晴らしい成績を残している方が多くいますね!

特にすごいのはやっぱりオードリーの春日さんでしょうか。

関連記事

ネタばれ!?春日とじゅんいちダビッドソンが出場した2016フィン水泳マスターズチェコ大会の結果やメダルの色は?【炎の体育会TV】

 

金スマ社交ダンスといえば、芸人のキンタロー。さん。

失礼ですが、見た目とは裏腹にすっごくきれの良いダンスをしていますよね!

今回の放送ではキンタロー。さんロペスさんペアがシニアI A級にてWDSF世界選手権の日本代表の座をかけた大会に出場したとのことですが、

いったい結果はどうだったのでしょうか?

キンタロー。・ロペス組が日本代表の座を狙う社交ダンスWDSF世界選手権とは?

WDSF世界選手権とは公益社団法人日本ダンススポーツ連盟が開催する海外の選手権大会です。

 

この大会は社交ダンス大会の中でも大きな大会のようで、日本人トップの選手はもちろんのこと、海外のトップ選手が集まる大会のようです。

トップ選手ならば誰もが憧れる大会なのではないでしょうか。

WDSF世界選手権の出場資格やシニアの年齢枠は?

WDSF世界選手権に出場するには、今回行われた北海道ダンススポーツグランプリで優勝すること。

優勝するとWDSF世界選手権の第二代表に選抜されるそうです。

 

キンタロー。・ロペス組はシニアI A級ラテンで出場するそうです。

シニアの年齢制限はその年内に満34歳と満29歳に達する者とされているので、2人は初めてシニアの部で出場するようです。

29歳でシニアって・・・。

スポンサーリンク

テレビを見ていると、小学生でも華麗に社交ダンスを踊っていますもんね~。

年齢層はかなり幅広いようですね 🙂

ラテンはロペスさんが得意!

きっとキンタロー。さんを引っ張って優勝に導いてくれるのではないでしょうか!?

さて、今回行われた大会での2人の結果はいかほどだったのでしょう?

大会の結果については次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す