「できるできるできる!」幼稚園児が起こした奇跡の跳び箱!諦めず10段の跳び箱を跳ぶ姿や応援・円陣に感動!【世界衝撃事件】

「できる!できる!できる!」仲間のエールの後に奇跡の瞬間!

先生から

「力を貸してやってくれ」

その一言で園児が立ち上がり、飛べない園児を囲んで円陣を組みます。

そして

「できる!できる!できる!」

仲間からエールを送ってもらった園児。

そして、再び跳び箱10段に挑戦します。

その感動の様子がこちらです↓

 

見事、仲間からエールをもらった直後に成功しました!!

涙なしには見られません!

素敵な登園最終日になりましたね。

諦めないことが大事だと再確認

今の私はできないことはできない。

いろんなことを諦めることも多くなりました。

 

しかし、この園児は諦めなかった!

そして諦めない園児を全員で応援していましたね!

飛べなかった園児もそのほかの園児も誰も諦めていませんでした。

心の底から応援する気持ち

そして諦めない気持ち

すごく大事だということを再確認しました。

 

なにかに一生懸命取り組んでいる姿って素敵ですね!

子供の純粋な気持ち

自分の子供たちにはいつまでもそういう気持ちをもっていてもらいたいです。

まとめ

園児は病気の母親に対してなにか気持ちを背負いながらこの跳び箱を跳んだそうです。

頑張っている姿を病気の母親に見せて、母親にも病気と闘ってほしかったんでしょうね。

とっても素敵な親子愛に感動です。

 

この園児には諦めない気持ちを教えてもらいました。

そしてその園児を全力で応援する他の園児。

跳べたときには全員が自分のことのように喜び、本当に感しました。

まるでドラマや漫画の話のようです。

今回の「マサカの世界衝撃事件」ではその園児の母親に対する思いの真実について知ることができるようです。

今回の放送ではそのほかに残虐な事件なども放送されますが、こういう素敵なことばかりが起きる世の中だったらもっと平和なのにと思います。

ハンカチ片手に見たいと思います!

(関連記事)

ウォレス・ソーザ(ソウザ)は視聴率のために殺人事件を指示!ブラジル人気司会者は逮捕?現在や事件(不祥事)の真実は?

 

 

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す