マリマールキロアは顔面腫瘍の病気でユーチューバー!手話でメイク動画!【世界仰天ニュース】

11月16日(水) 21:00~ 放送の『ザ!世界仰天ニュース』では

顔の大きな腫瘍で食事もできない女性・・・闇からの復活SP】が放送されます。

顔に大きな腫瘍があり、闇から復活した女性というのは

アメリカカリフォルニア州在住の22歳のMarimar Quiroa(マリマール キロア)さんという方です。

 

マリマールさんは呼吸するのも困難で食事さえまともに取れないそうです。

マリマールさんの病気とは何なんでしょうか?

またユーチューバーになったきっかけは?

Marimar Quiroa(マリマールキロア)さんの病気は水滑液嚢種

マリマールさんの病気は水滑液嚢種また嚢胞性ヒグローマとも言うそうです。

水滑液嚢種とは

先天性の染色体異常による病気で、お母さんのお腹にいるときに見つかることが多く、胎児の多くが亡くなってしまいます。リンパ液が体(主に首から上)に溜まってり腫瘍のようになるそうです。 障害なく産まれても、成長していく過程でいつか病気や障害が生じる可能性もあるそうです。特に症状はないそうですが感染を起こして熱を出したり、大きくなると、嚥下(えんげ)や呼吸のさまたげの原因になることがあるそうです。治療は、手術が原則です。放射線療法、吸引、薬剤の注入などの方法もありますが、効果は完全ではないそうです。

 

マリマールさんは産まれたときから腫瘍が大きかったそうです。

私も子供がいるのでいろいろ思うことがあるのですが、

妊婦検診で顔に腫瘍があるというのはわかっていたはずですよね。

スポンサーリンク

それでも産む決心をした両親はすごいと思います。

マリマールさんは幸せな家庭に生まれてきたんですね 🙂

 

普通の子育てをするのもかなり大変なことなのに、

障がいを持って生まれてくる子の子育ては想像以上に大変だと思います。

 

 

そんなマリマールさんは普段の生活は

呼吸は首のチューブから

食事は管を介して胃に直接

会話は手話

という毎日で、嚢胞性ヒグローマにより生活が困難な状態のようです。

この腫瘍のせいで口や舌をうまく動かすことができないので会話をすることができないんですね。

 

もちろん手術をしたそうですが、完治とはいかずに改善どまりだったそうです。

 

そして何より辛いのが

周りからの目線

心無い誹謗中傷・・・ですよね

小さいころは基本的に顔を隠して生活していたそうです。

思春期ですから、相当悩んだことと思います。

 

 

また、周囲からは『猿みたいだ』と言われたことも。

小学生など小さい子はまだ善悪もよくわからないところもありますし、

スポンサーリンク

学校などでは色々な言葉を言われたのではないでしょうか。

 

 

このままなら普通引きこもってしまうと思いますが、マリマールさんは違いました。

自分が他の障害を持った方を支えるんだ!自分が好きなこともやりたい!

と決心したマリマールさんはコンプレックスの顔をさらけ出すユーチューバーとなりました!!

こういう考えができる女性って本当に素敵ですよね!

 

ユーチューバーになったきっかけとは?

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す