フジゼミ塾長藤岡克義の壮絶非行人生!大学や結婚、wiki風プロフィールや経歴は?【ザ・ノンフィクション】

7月3日(日)14:00~放送の『ザ・ノンフィクション』に

小さな学習塾「フジゼミ」の塾長である藤岡克義さんが出演します!

この塾は普通の塾とはちょっと違った塾なんです。

そして藤岡克義さんも学生の頃はいろいろ問題を起こしていたみたいですが、現在はこうやって塾長として活躍されています!

藤岡克義さんとはどういった方なのでしょうか?

そしてフジゼミとはいったいどんな塾なのでしょう?

早速見ていきましょう!

藤岡克義さんのwiki風プロフィールや経歴

名前:   藤岡 克義 (ふじおか かつよし)

生年月日:   1975年

血液型:   O型

出身地:   広島県福山市

出身大学:   國學院大学経済学部

職業:   塾講師

藤岡克義さんの年齢は40歳です。

この写真を見る限りすごく優しそうな顔をしているように見えるのですが、学生の頃はすごくやんちゃな学生で手を付けられないほどだったようです!

藤岡克義さんは繊維問屋を経営する両親の元に生まれます。

小学校の頃はガキ大将だったみたいです。

ジャイアンタイプだったってことでしょうか?

全然見えないですけどね~。

中学は岡山の中高一貫の私立の超進学校を、両親の勧めで受けて合格したました。

きっともともとの頭はよかったんでしょうね。

その中学ではなかなか馴染むことができず、中学2年生の時に暴力事件を起こし退学になってしまいました。

そして1年後に入学した次の中学では生徒の喫煙室になっている場所がありそこで喫煙をしたりシンナーが身近なものになるなどしていて、他行の学生と喧嘩したりどんどんヤンキーとしての頭角が出てきて手が付けられないほどの問題児になってしまったそうです。

スポンサーリンク

そんなこんなで中学は無事に卒業したようですが、進学した島根県にある高校がヤンキー高校だったみたいです。

数年前の人気ドラマ「ごくせん」みたいなかんじでしょうか?

その高校でも喧嘩をしてすごす日々を送っていたそうで、高校に入学して1か月で部活の同級生と喧嘩をしてあばら骨を折るケガを負わせてしまい退学になってしまったそうです。

その後は父親に「帰ってくるな」と言われたため、単身でお姉さんのいる東京に行き、お姉さんの嫁ぎ先であった酒類販売会社に住み込みで勤務していました。

助け船を出してくれる人がいてよかったです。

しかし、半年ほど働いたところで両親を説得し地元にある名前さえ書けば受かるといわれていた高校に進学することに決めたそうです。

入学の1か月前、藤岡克義さんは友人達と盗んだ車でドライブをして大事故を起こし、右目を失明してしまいます。

車を盗むって相当の悪じゃないですか!!

それに失明してしまうなんて・・・。

車を盗むのはいけないですが、目が見えなくなってしまったのはすごく気の毒です。

その後、治療のために入退院を繰り返すこととなり高校は留年することが決まってしまったのですが、そこまでして頑張っていきたい高校ではなかったために高校2度目の退学を決めました。

学生の頃はちょっとしたヤンキーはいましたが、藤岡克義さんはガチのヤンキーだったみたいですね。

学校の入学、退学をここまで繰り返したことがある人を聞いたことはないし、私の学生時代の頃からは想像できない学生生活を送ってきたんだと感じました。

右目を失明してからは少し落ち着いたりしたんでしょうか?

目からは想像もつかない学生生活を送ってきたようなので、すごくびっくりです!

それからちょっとした転機が訪れることとなります。

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2件のコメント

  • 名無し

    奥さんの名前合ってますか?恐らく裕美さんだと思いますよ。
    過去のトレンドサイトの情報が間違っていると思います。

    • yuhiya1627

      ありがとうございます!
      訂正させて頂きます!

コメントを残す