川又三智彦(さちひこ)の今現在は?ツカサウィークリーマンション社長は資産3000億から借金1000億で自己破産の転落人生!家族や妻とは離婚?【爆報フライデー】

9月2日(金)19:00~放送の『爆報!THEフライデー』は

【名物社長の転落人生 あの名物社長は今・・・】

社長って私の中のイメージではお金持ちで優雅な生活を送っているというイメージですが、全員が全員そういう生活を送っているわけではないのですよね・・・。

今回特集される名物社長というのは

CMでお馴染みのツカサウィークリーマンション元社長の川又三智彦さんだと思われます!

川又さんは資産3000億以上もあったのに、2010年に自己破産・・・。

川又さんとはどういった方でどのような人生を送ってきたのでしょうか!?

気になる現在についても調べてみました。

早速見ていきましょう!

川又三智彦さんのwiki風プロフィール!日本初のウィークリーマンション事業を開始した!

名前:   川又 三智彦 (かわまた さちひこ)

本名:   川又 幸彦 (かわまた さちひこ)

生年月日:   1947年9月1日

出身地:   栃木県

職業:   実業家 

川又さんの年齢は69歳です。

川又さんはサレジオ学院高等学校という中高一貫の男子校を卒業後、アメリカにあるノースウエスタン・ミシガンカレッジに留学していました。

アメリカの大学に留学後、実家の不動産業「司建物管理有限会社」の経営を手伝うことになりますが、

実際には仕事はほとんどせずに母に任せっきりなのに給料だけは高額な給料をもらっていた

そうです。

両親と一緒に仕事するのって気を使わなくていいし、楽そうでいいなって思いますが、甘えが出てくるんですよね・・・。

その後1973年には「司建物管理有限会社」の社長に就任します。

1983年には日本で初となるウィークリーマンション事業を開始します。

家具家電付きの短期間部屋を借りることができるウィークリーマンション。

今ではウィークリー・マンスリーマンションという言葉は珍しくはないですが、当時は日本初だったために試行錯誤の連続だったそうです。

スポンサーリンク

貸した部屋にいたずらをされることもあり、川又さんはいつこの事業を辞めるかということを考えていたほど。

しかし、そういう人ばかりではありません!

ウィークリーマンションがあって助かったと喜んでいる人も多くいたのは事実。

出張にやってきたサラリーマンや地方から出てきた学生に人気となっていきました。

1983年には6室から始めたウィークリーマンション事業も7年の間に3600室という規模に拡大するまでになっていたそうです。

7年で600倍・・・!!

挫折しそうになったこともあったと思いますが、川又さんはそのつらい時期を乗り越えた結果でしょうね。

川又さんは自社のCMにも出演していました!

なんだか映像に時代を感じます。(笑)

社長がCMに出演しているものなかなか珍しいですよね!

それプラス日本初のウィークリーマンション事業を成功させたということで川又さんは名物社長になりました!

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す