【沸騰ワード10】でイトメンのチャンポンめんが話題に!チャンポンめんの謎やアレンジは?

6月17日(金)19:00~放送の『沸騰ワード10』では

【北陸では超有名企業「イトメン」の超ヒット商品の謎とは!?】

という話題が取り上げられます!

イトメンの商品と言えばあれですよね!

実家によくおいてあって、私もよく食べていました。

そんな気になるイトメンのヒット商品について調べてみました!

早速見ていきましょう!

イトメンの超ヒット商品はチャンポンめん!

イトメン」と聞いてぱっと思いつくのはやっぱり

チャンポンめんではないでしょうか!?

あっさりした味が食べやすくて、魚介のだしが効いていてすごく美味しいんですよね。

いい意味で素朴な味わいで、頻繁に食べても飽きない味なんです。

そしてチャンポンめんにはエビやしいたけなどの火薬が入っていて、これがスープにすごくあうんですよね~ 🙂

私の中でインスタントラーメンといえば、このチャンポンめんと言っても過言ではないぐらいですね!

チャンポンめんは北陸で人気だけど、発祥は兵庫県!?なぜ北陸で人気があるのか?

イトメンは兵庫県に本社がある会社だそうです。

チャンポンめんは1963年から発売され、50年以上も続いているロングセラー商品なんですって。

そんなに長い歴史があったんですね!

スポンサーリンク

そんなチャンポンめんですが、名古屋、北陸以西で販売しているみたいで、兵庫県の南西部を除くほとんどの近畿圏、徳島県、高知県の一部、鹿児島県を除く九州のほとんどの地区では販売できないそうです。

都内には全く売っていないということなんでしょうか?

北陸で食べることができるのだから全国区のものだと思っていたのですが、そうではなかったのですね!

私の行くスーパーにはどこにでもあるのでみなさん食べたことがあるインスタントラーメンだと思っていたら・・・。

知りませんでした。

ネットで販売しているみたいなので、スーパーにないと言う方でも購入することができるみたいです。

そんなチャンポンめんは発祥が兵庫県だけど、北陸(特に石川県?)で人気があるようです!

北陸の方が好む味なのでしょうか?

元々はイトメンの地元である関西の人が好むようにと薄味で開発されたそうだが、意外にも石川県民の口にも合い、定着していったようだ。

引用:http://news.mynavi.jp/news/2013/06/11/044/

そのほかの理由として約50年前に発売が開始され、当時の子供たちがチャンポンめんを食べて大人になり、その大人が自分の子供にも食べさせて・・・。

という連鎖になり即席麺といえチャンポンめんというのが定着したのかもしれないですね!

チャンポンめんの謎やアレンジについては次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す