深瀬欽吾(オカリーナおじさん)の年齢や職業は?オカリナの種類紹介【マツコの知らなすぎる世界】

12月27日(火) 24:10~ 放送の『マツコの知らなすぎる世界』では

オカリーナ&換気扇&エスカレーターの世界】を放送します。

今回の放送はマツコさんが

深夜にやろう

と言ってこの時間帯になったようです。

 

ゴールデンタイムでは言えないようなことがあったんでしょうか?!

 

番組内容は

■番組に応募してきたオカリーナおじさんが熱弁!オカリナじゃなくて、オカリーナ!美しい音色でマツコも癒す!?

東大卒!エスカレーター大好き女性…世界に3台の逸品!エスカレーター業者も驚愕のマニアぶりにマツコ唖然

■明日にでもすぐ換気扇を変えてほしい!家での一番の働き者“換気扇の世界”音が小さい?オシャレ?換気扇続々!奇跡の展開も…

ということでどう見ても気になる『オカリーナおじさん』について調べてみました。

オカリーナおじさんとは深瀬欽吾さんという方だそうです。

オカリナじゃなくて『オカリーナ』というのはOcarinaはイタリア語なので、イタリア語の発音に近いのが『オカリーナ』なんだそうです。

深瀬欽吾(オカリーナおじさん)のプロフィール

ocarina名前:深瀬 欽吾(ふかせ きんご)

生年月日:1957年3月8日

出身地:広島県呉市

職業:オカリーナ奏者

アケタオカリーナ・オオサワオカリナの発売元である株式会社プリマ楽器にてオカリーナに出会い、デモンストレーターとしてそのキャリアをスタートしたそうです。

30年以上に渡り全国各地でデモンストレーション・体験会を行っているそうです。

スポンサーリンク

職業がオカリーナ奏者って好きな道を究めたからこそなれたんでしょうね!

好きなことを仕事にできるなんてうらやましいです。

 

深瀬さんのオカリナ歴は45年だそうです!!

現在59歳なので14歳から始めたことになりますね。

 

45年て長いですね!!

好きだからこそそれだけ長く続けられるんですよね。

 

というか、もうすぐ還暦なんですね!

写真で見るとそんな風には見えない!若い!!

 

深瀬さんはJ-POPを中心としたレパートリーを持ち、その情緒溢れる演奏には定評があるそうです。

 

また「いきものがかり」をもじった「おかりながかり」のメンバーとして活動をしたり、

読売・日本テレビ文化センター横浜でオカリーナの講師をしていたこともあるそうです。

 

深瀬さんは積極的で、オカリナを世間に広めたくて『マツコの知らなすぎる世界』にも自ら応募してきたそうです。

「オカリナじゃなくて、オカリーナ」と、マイナーなオカリーナを広める千載一遇のチャンスとばかりに熱弁をふるったそうです。

 

深瀬欽吾(オカリーナおじさん)の演奏動画

深瀬さんの演奏動画がありましたので載せておきます。

 

オカリナの音って癒されますね。

スポンサーリンク

リラックスして聴きたいです。

 

また深瀬さんは『マシュケナダ』というCDも発売しているそうです。

オカリナで奏でるドリカム、ユーミン、マシュケナダなど名曲が収録されています。

 

オカリナにも種類があった!気になる詳細は次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す