斉藤仁の妻三恵子が語る家族の絆とは!?斉藤仁の最期の一言が泣ける!【グサッとアカデミア】

6月9日(木)19:00~放送の『グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜』では林先生が教えたい学ぶべき理想の美人妻として2015年1月にガンでこの世を去った斉藤仁さんの奥様である斉藤三恵子さんについてを取り上げるようです。

斉藤仁さんはロサンゼルスオリンピック、ソウルオリンピックで柔道男子95キロ超級の金メダリストです。

選手を引退してからはコーチとして活躍されていた斉藤仁さんですが、2015年1月にガンで亡くなっています。

斉藤仁さんの妻三恵子さんが語る夫婦の絆や家族の形とはいったいどういったものなのでしょうか?!

斉藤仁さんのWIKI風プロフィール

名前:   斉藤 仁 (さいとう ひとし)

生年月日:   1961年1月2日

身長:   180センチ

出身地:   青森県青森市

斉藤仁さんはドラマを見て「柔道をやれば出来ないこともやれるようになるのではないか」と思ったことがきっかけで柔道を始めたそうです。

結構軽い気持ちで柔道を始めたのですね。

スポンサーリンク

そんな斉藤仁さんはロサンゼルスオリンピックと、ソウルオリンピックで柔道95キロ超級で金メダルを獲得しています。

ソウルオリンピックで金メダルを獲得した翌年に選手を引退し、指導者として柔道界も引っ張ります。

アテネオリンピックと北京オリンピックでは男子柔道の監督を務め、多くの金メダリストを輩出しました。

選手としてだけではなく、指導者としても素晴らしい方だったようですね!

斉藤仁さんの家族は?

斉藤仁さんには三恵子さんという奥様がいます。

きれいな奥様ですね!

三恵子さんは元CAで2人はパリで初デートを行ったそうです!

素敵~ 🙂

そして息子さん2人がいて2人とも柔道をしているようです。

長男の一郎さん。現在高校3年生です。

そして次男の立さん。

立さんはお父さんである斉藤仁さんに負けないぐらいいい体つきをしていますね。

これでまだ中学3年生なんだそうですよ!

立さんは父親譲りの恵まれた体型をしていて、小学校6年生の頃には全国大会でオール1本勝ちをして優勝したそうです。

大きいけれどキレがあるそうです!

体格だけでなく、柔道のうまさも父親譲りなんでしょうね 🙂

「稽古は嘘をつかない」
「謙虚になれ」

というお父さんの言葉を胸に頑張っているそうです!

東京オリンピックが楽しみな選手の1人でもあります。

斉藤仁さんの病気や家族の絆については次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す