レスリング樋口黎(れい)は超偏食家?彼女や父親は?wiki風プロフィールや身長、中学や高校は?リオでメダル!?

樋口黎選手は偏食で野菜が怖くて米が苦手(嫌い)!?

樋口選手は1度2015年に減量に失敗し、体重超過で試合に出場することなく失格という経験を持っています。

なぜうまく減量ができなかったのかというと、けが練習ができずに体重調整が間に合わなかったそうです。

しかしもう1つ大きな原因があり、普段の食生活に問題があるようです。

なんと樋口選手はとっても偏食家

お米や野菜が苦手で、肉や魚中心の食生活を送っていたそうです。

世界一怖いものは野菜というほど野菜が苦手みたいです。

それに加えてお菓子が大好きなんだそうです。

このパンケーキ美味しそうですもんね。(笑)

スポンサーリンク

食生活を改善しないといけないと周りから言われていたそうですが、なかなか改善できずにいたらこの結果になってしまったそうです。

 

しかし、次に進むためには偏食をどうにかしないといけないと思った樋口選手は食生活を改善するようになったそうです。

野菜嫌いはまだ克服できてないそうですが、お菓子を断ってバランスの良い食事を摂るようにしているそうです。

もちろん実力もありますが、食生活改善のおかげで今回のオリンピックの切符をつかめたのかもしれないですね!

 

私のイメージでは一流のスポーツ選手は好き嫌いせずなんでも食べるというイメージがあるのですが、そうではないんですよね。

今回のオリンピックで体操で団体・個人総合で金メダルを獲得した内村選手も野菜が嫌いで北京オリンピックの時にはチョコのお菓子ブラックサンダーを大量に持ち込んでいたことが話題になりましたよね。

その他にイチロー選手も野菜嫌いで有名ですよね。

バランスのよい食事を摂るほうが活躍できそうな気もするのですが、どうなんでしょう・・・。(笑)

けど、健康のためにもバランスの良い食事が1番ですね!

これから世界一怖い野菜がが克服できるといいですね。(笑)

彼女については次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2件のコメント

  • こば

    こんにちは、リオオリンピックさなかですから、この記事にも注目があつまると思います。

    文中に「樋口選手は小学校の時からレスリングを始め、茨城県にある西陵中学に在学中の頃にはすでに頭角を現していたようです。」とありますが、彼の高校は茨城県なのですが、紛らわしいことに彼が通った中学は「大阪府茨木市にある西陵中学」となります。

    娘が当時中学校で同級生だったので、よく話をしていました。

    多くの人の目にふれるので、修正をお願いいたします。

    • yuhiya1627

      丁寧なご指摘ありがとうございます!
      修正させていただきました!

コメントを残す