一ノ瀬ワタル元格闘家で性格や彼女・結婚は?強面俳優の経歴は?【有吉反省会】

11月26日(土) 23:30~ 放送の『有吉反省会』では

反省人として

有賀さつき様

一ノ瀬ワタル様

が登場します。

一ノ瀬ワタルさんと言えば強面でヤンキー役など多く出演している俳優ですが、

今回は何を反省に来るんでしょうか。

また、知らない方もいると思いますのでプロフィールも紹介します。

一ノ瀬ワタルのwiki風プロフィール!笑顔がかわいい!

itinose

名前:一ノ瀬 ワタル(イチノセ ワタル)

本名:一ノ瀬 亘

生年月日:1985年7月30日

出身地:佐賀県

身長:178cm

体重:92kg

職業:俳優(元キックボクサー)

趣味:キックボクシング

戦績:k-2 70kg優勝/k-1予選3位/レスリング九州大会優勝/柔道県優勝

免許:普通自動車免許 ・中型自動二輪免許・プロキックボクシングライセンス

元キックボクシングの選手なので、体格はめちゃくちゃ良いですね。

k-2では優勝するくらい強かったんですね。

スポンサーリンク

k-2では70kg級ですがプロフィールの体重は92kg・・・もっと絞り込まれた体だったんでしょうね!!

今はでかくてがっしりって感じですね!

 

すっごく強面ですが、笑ったらとてもチャーミングですね。

itinose2

良い笑顔ですね。

このギャップがいいですよね!

 

幼いころからの夢の格闘家を辞めて俳優になったきっかけは?

幼い頃から憧れていた格闘家を目指し、嬉野市立塩田中学校を卒業後、16才の時に佐賀県から単身上京したそうです。

中学を卒業したばかりで一人で上京とか凄いですね!!

私だったら15歳で親元を離れるなんて想像もできなかったです。

 

アパートを借りて仕事と格闘技を両立していたが、両立に悩んでいたそうです。

その頃に、沖縄にある真樹ジムオキナワの安里支部長と知り合い、

真樹ジムオキナワに内弟子に行く事を決意したそうです。

 

ジムに住み込みで修行を積み、更にもっと強くなりたいと望み、

ムエタイの本場タイ国に単身で渡り、タイのウォーシンサネージムで2年ほど暮らしムエタイ修行に励んだそうです。

次は一人でタイですか!!ますます凄いですね。

 

一ノ瀬さんは頬に傷があるのですが、それはタイでの修行の際に出来た物だそうです。

kidu

帰国後、安里支部長の紹介で三池崇史監督と知り合い、映画クローズZERO2に出演したそうです。

いかにも!って感じな映画です。(笑)

顔と体格で勧められたんでしょうかね。

スポンサーリンク

その後も格闘家を続けるも、クローズZEROがきっかけで俳優に興味を持ち始めたそうです。

数年後、ジムの移籍で再び東京に上京したのをきっかけにエキストラに登録したそうです。

 

さらにその後、撮影現場でスカウトされ、俳優を志す事を決意したそうです。

スカウトされるってことは相当良かったってことですよね。

実力で勝ち取った感がハンパないですね!!

 

一ノ瀬ワタルさんの試合動画がありましたので載せておきます。

一方的でしたね・・・・・強すぎます。

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す