石野田奈津代は回転寿司マニア!シンガーソングライターで結婚は?【マツコの知らない世界】

2017年1月10日(火)  20時57分~ 放送の『マツコの知らない世界』では

初共演!マツコ×小室哲哉&回転寿司の世界】を放送します。

 

本当に美味しい回転寿司の世界では

全国300店舗を回ったシンガーソングライター・石野田奈津代が職人さんが目の前で握る“本当に美味い回転寿司”をマツコに伝授!

一皿で大満足の山盛り軍艦を出す店、京情緒溢れる店、さらに、お寿司なのにフレンチ!?

斬新すぎる創作寿司店など厳選に厳選を重ねた8店舗が、満を持して登場!

珍しい魚を出す回転寿司でマツコが「おじさん」を食す!?

 

ということで石野田奈津代さんについて調べてみると、シンガーソングライターの方でした。

以前も回転寿司マニアとしてヒルナンデスにも登場しており、それだけ回転寿司に詳しいようです。

石野田奈津代のwiki風プロフィール!

ishinoda引用:ishinoda.com

名前:石野田奈津代(いしのだなつよ)

生年月日:1980年4月28日(36歳)

出身地:東京都 神津島

職業:シンガーソングライター

レーベル:MILESTONE CROWDS(2009年 – 2010年 )
バウンディ(2010年 – )

事務所:SONGLiFE

 

石野田奈津代さんの出身地の神津島は海がきれいでダイビングやシュノーケリングができるそうです。

 

神津島というとあまり聞きなれない場所だと思いますが、

大島よりもさらに離れており三宅島の方が近い所にあります。

sima

simadaiveきれいですね!!

海の底が見えますね。

 

石野田奈津代さんがシンガーソングライターとして活動するきっかけですが、

なんと小中学校時代にイジメにあっていたそうです!!

そのいじめっ子を見返す為に歌手になろうと決意したそうです。

 

いじめられてもそれをばねにして頑張るってすごいですね!!

かっこいい女性って感じがします!!

 

高校入学を機に、歌手を目指して故郷の神津島から上京。

四ツ谷駅前と吉祥寺駅前でのアコースティックギター弾き語りの路上ライブで注目を集めたそうです。

スポンサーリンク

1999年2月27日、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズから

「いしのだなつよ」としてメジャーデビュー。

 

約2年のメジャーでの活動の後、契約終了し、インディーズ・シーンへ。

夢を叶えてしまった事でその先どうしたら良いかわからずレコード会社や事務所との契約を打ち切られたそうです。

 

 

2003年、100sの町田昌弘(ギター)、山口寛雄(ベース)、玉田豊夢(ドラム)と共にバンド「kicca」を結成し、ヴォーカルを担当しました。

このバンドも自然消滅してしましました・・・

 

2005年、アーティスト名を本名の「石野田 奈津代」に改め、ソロ活動を再開しました。

 

2008年9月25日、オフィシャルサイトにてメジャー復帰決定を発表!

 

2009年2月11日、シングル「春空 -ハルソラ-」で、ユニバーサルミュージック MILESTONE CROWDSからメジャー再デビューしました。

この曲は日本テレビ『誰も知らない泣ける歌』で笑福亭鶴瓶の泣ける歌として紹介されています。

そのほか数々の番組でも取り上げらました。

 

私も聞いたことがありました!!

いい歌ですよね。

 

2010年2月、自らの意思でユニバーサルミュージックを離れ、再びインディーズにて活動開始。

 

2012年ごろより、回転寿司マニアとしてヒルナンデス!等に出演するようになりました。

 

また私生活では

2014年12月3日に結婚したそうです。

結婚相手の職業は、Google JapanのCM制作のクリエイターや、石野田奈津代さんの音楽活動を支えるようなお仕事なんだそうです。

 

石野田奈津代さんが回転寿司が好きになった理由は次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す