亀田興毅を泣かせた芸能リポーターIは誰?井口成人が父親の質問攻めで亀田興毅が涙の謝罪会見!因縁の対面は?【7時にあいましょう】

6月27日(月)19:00~放送の『7時にあいましょう』では

亀田興毅vs謝罪会見で亀田泣かせた芸能記者!10年ぶり因縁の対面

が行われます。

以前の放送では渡部建さんが共演NGの脊山麻理子さんとの対面が話題となりましたね。

渡部建の共演NG女子アナSは誰?「今夜くらべてみました」で渡部に逆切れした脊山麻理子!?和解は?【7時にあいましょう】

亀田興毅選手といえば亀田3兄弟の長男で、ボクシング界をいろんな意味でにぎわしてきましたね!

現在は3人のよきパパとして育児をしている亀田興毅選手ですが、ボクシングの相手ではない因縁の相手がいるようです。

それは芸能リポーターIさんだそうですが、いったい誰なのでしょうか!?

そして因縁の原因や謝罪会見とは?

早速見ていきましょう!

亀田興毅選手が謝罪会見をすることになったきっかけは?

亀田興毅選手が謝罪会見をしたことを覚えていますか?

私はあいまいな記憶があるぐらいで、あまり覚えていませんでした。

まずなぜ亀田興毅選手が謝罪会見をすることになったのかについてを見ていきます。

謝罪会見をするきっかけとなったのが亀田興毅選手の弟大毅選手の試合にあります。

スポンサーリンク

亀田大毅選手と内藤大助選手の試合といえば思い出す方も多くいるのではないでしょうか?

この一戦で亀田大毅選手はボクシングではしていはいけない反則行為を繰り返します。

どんな反則行為だったかというと頭突きやサミングというグローブの親指で目を突く行為、対戦相手の内藤大助選手を投げ飛ばすという反則行為を行っていました。

スポーツでの反則行為はだめですよね!

真剣勝負なのですから。

結局判定では内藤大助選手が勝利を収めました。

そしてなんとこの反則行為を指示していたのが、父である亀田史郎さんだと言われています。

亀田大毅選手と父史郎さんは会見を開き、当時の状況を説明していました。

その会見の様子がこちらです↓

亀田史郎さんは会見で反則行為を指示したことは否定していました。

当人である亀田大毅選手は精神的にも参っている様子で会見には出席したものの2分足らずで現場から立ち去りました。

参っている様子がうかがえますよね。

会見をしたことは認めますが、最初に内藤大助選手にお詫びするのが筋ってもんなんじゃないかな~って思いますね。

もう終わったことなので何とも言えないですし、内藤大助選手も許してくれていますからね。

大バッシングを浴びて少しかわいそうな気もしますが、原因を作ったのは亀田家なので仕方がないことといえばそれまでなのですが・・・。

そしてその後亀田興毅選手が改めて謝罪会見を開くことになったのです。

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す