マツコ・デラックスが夜の街を徘徊するにて茨城と高知のアンテナショップへ!茨城名物そぼろ納豆とは?地ビールは?高知名物ミレーの枕とは?ゆずたまとは?

最近では地方にいかなくても地方の名産物や美味しいものを食べることができる『アンテナショップ』というものが増えてきました。

旅行に行くわけではないけれど、気軽にその都道府県の有名なものや美味しいものを変えることができるので、軽く旅行に言った気分になれますよね!

 

私はアンテナショップに行ったことがないんですが、テレビで見ていていろんなアンテナショップを巡ってみたいなとよく思います。

 

今回のマツコ・デラックスさんが夜の街を気の向くまま徘徊するという、『夜の巷を徘徊する』では、

都道府県別 魅力度ランキング」の順位が芳しくない(らしい)『茨城県』を応援するために、銀座にある茨城県のアンテナショップへ!!!

その後、高知県のアンテナショップを巡ります!

 

 

 

 

その前に、都道府県魅力度ランキングとはなんなのでしょうか???

 

魅力度ランキングとは?

都道府県魅力度ランキングとは、株式会社ブランド総合研究所が実施している「地域ブランド調査」に基づき、都道府県のブランド力を評価した指標を魅力度としてランキングしたものです。

都道府県魅力度ランキングは2009年に調査が開始されました。

全国3万人を調査対象とした、いわゆる都道府県の通知表といったような感じらしいです。

2015年の都道府県魅力度ランキングは、

 

各都道府県に対する

  •  認知度
  • 魅力度
  • 情報接触度
  • 情報接触経路(ドラマや映画、ポスターやチラシなど)【14項目】
  • 情報接触コンテンツ(「ご当地キャラクター」など【9 項目】
  • 地域イメージ(歴史・文化の地域、スポーツの地域など)【14項目】
  • 地域資源評価(海・山・川・湖などの自然が豊かなど)【16項目】
  • 居住意欲度
  • 訪問目的(「行楽・観光のため」など)【16項目】
  • 観光意欲度
  • 産品購入意欲度
  • 食品想起率
  • 食品以外想起率
  • 産品購入意欲度

各都道府県の出身者からの評価として

  • 愛着度
  • 自慢度
  • 自慢要因(「地元産の食材が豊富なこと」など)【24項目】

という項目で調査した結果をもとにして都道府県魅力度ランキングが作成されます。

たくさん項目があるんですね!

 

自分の出身地の順位が気になるし、順位が高かったら嬉しいですよね!

スポンサーリンク

私の出身地は思っていたよりも順位が高くて嬉しかったです!!!(笑)

 

堂々の1位は2009年の調査開始から7連覇している北海道です!!

これは納得できます!

私も1度高校の修学旅行で北海道に行ったことがあるのですが、観光地もいっぱいだし、食べ物もおいしくてまた行きたいなと思いました。

特に海鮮丼とルタオのチーズケーキがすっごく美味しかった!!!

(行きたいなと思いながら、まだ2回目は行けていません・・・(泣))

 

そんな都道府県魅力度ランキング2015で残念ながら最下位になったのが、茨城県です。

茨城県が最下位とはとっても意外な気がしました!

近県に東京や神奈川などより魅力的な都道府県があるから、影が薄いのでしょうか?

 

2016年の都道府県魅力度ランキングでは、最下位を脱出してほしいですね!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す