小倉誉史(カヌー)のwiki風プロフィール!レストラン山醉(さんすい)の口コミは?スラロームとは?【U-29】

3月21日放送の【U-29】に

カヌー選手小倉誉史(おぐら たかし)さんが出演されます!

小倉誉史さんは現在22歳。

カヌー・スラロームの選手です。

オリンピック代表入りを目標に山口県萩市で猛練習を積む毎日なんだそうです。

まもなく大学を卒業する小倉さんですが、その後もカヌーを続けるため選んだのは、

なんとレストラン経営なんだそうです。

経営者とカヌー選手の2つを両立されて頑張っているそうです!

そんな小倉誉史さんのお店は

いったいどこにあるのか?

カヌースラロームとはどんな競技なのか

調べてみました。

 

小倉誉史さんのwiki風プロフィール

出典:至誠館大学

名前:小倉誉史(おぐら たかし)

年齢:22歳

出身:千葉県佐倉市

在住:山口県萩市

学歴:2013年・千葉英和高等学校卒

2013年・駿河台大学入学

2015年9月30日・駿河台大学中退

2015年10月1日・至誠館大学入学

 

小倉誉史さんは、昨年8月に行われた

2016カヌースラロームジャパンカップ第5戦

2位に入賞されています。

ジャパンカップは日本のランキングを決める重要な大会で

世界トップレベルの選手が出場することでも有名な大会なんだそうです。

そんな中で2位入賞は快挙ですよね!

スポンサーリンク

小倉誉史さんは、中学生時代から

現在山口県体育協会のトップ指導者である市場大樹さんの指導を受けており、

将来有望選手として、注目を集めていました。

 

以前は駿河台大学のカヌー選手として活躍されていました。

しかし、2年生の時に萩市にある阿武川特設カヌー競技場の魅力に惹かれ、

その競技場の近くにある至誠館大学へ編入したそうなんです。

 

学校から競技場が近いと毎日練習に励むことができますが、

転入までするとは、よほどの決意がないとできないことですよね!

 

レストラン山醉をオープンしたきっかけは?

小倉誉史さんは、大学卒業後もカヌー競技を続けていくために

競技場に近いところにある阿武川温泉の敷地内で

軽食・喫茶のお店「山醉」の営業を始めました!

 

飲食店経営は、実はコーチが考えた奇策だと言います!!

山口県萩市川上地区の山間に「阿武川特設カヌー競技場」というカヌー練習場があり、

小倉誉史さんは、3年前からここで練習をしています。

カヌーを始めたのは小学4年生頃、高校時代にはジュニア日本代表に選ばれ、

海外の試合にも出場したこともあるそうなんです。

 

大学2年の時に埼玉県から山口県に移住し、すでに書きましたが、

中学生の時に出会ったコーチ・市場大樹さんに指導を受けています。

 

コーチは、「ある程度能力はあると思うが、なかなか結果につなげられない

というところで、ジレンマになったり、苦しんでいると思う。一つの

結果が出せれば、その先が見えてくるのではと思う。

ということを言っていたそうです。

 

まもなく大学を卒業する小倉さんは、このレストランを経営し、

生活費を賄いながらカヌー競技を続けようと考えました。

自分が自立した上で競技生活が出来ないと強くなっていけないと思い、

練習場に近い場所で仕事がしたいというおもいからだそうです。

 

調理の設備が整っていて、経営者を募集していたこの物件を

コーチが見つけてきてくれたそうです。

 

小倉さんは「食品衛生責任者」の資格を取得し、

去年8月レストランをオープンしました。

メニューは、カレーと肉うどん

 

何もかも初めてのレストラン経営。お客さんの評判や、厨房でのやり方で

まだ苦労をしているそうです。

 

コーチの市場さんは、レストランの経営をやり遂げることで、

カヌー選手として足りない部分を養うことになると言っているそうです。

 

今までの頑張りがまだそうでもないとわかると思うような大変さが出てくるでしょうね。

 

カヌーと同じようにお店を頑張っても全然ダメで、その先の頑張ろうというのが勉強できるんだそうです。

 

大学を卒業したら本来ならば社会人になるので、なるべく早く自立して生活できるようにしたいという気持ちで毎日頑張っているんだそうです。

 

スポンサーリンク

レストランの休みの日にカレーをパックに詰め、地域の

直売所に弁当として置いてもらえないかとサンプルを持ち込んだりもしているそうで

直売所の責任者は、若い人がいろんなことに挑戦することは良いこと、

応援できる所は応援すると言ってアドバイスもしてくれているそうです。

 

22歳という若さで、経営に携わるのは並大抵のことではないと思いますので

ぜひ頑張っていただきたいです。

 

小倉誉史さんのお店【山醉】の口コミや場所、またスラロームについては次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す