「できるできるできる!」幼稚園児が起こした奇跡の跳び箱!諦めず10段の跳び箱を跳ぶ姿や応援・円陣に感動!【世界衝撃事件】

9月12日(月)19:00~放送の『マサカの世界衝撃事件』は

運動音痴だった幼稚園児が起こした「奇跡の跳び箱」

動画再生回数1900万回以上の感動物語です。

 

その他にはブラジルで起こった歴史に残る不祥事などが特集されます。

その記事についてはこちらです↓

ウォレス・ソーザ(ソウザ)は視聴率のために殺人事件を指示!ブラジル人気司会者は逮捕?現在や事件(不祥事)の真実は?

 

幼稚園児が起こす奇跡の感動物語・・・

うちにも幼稚園児の子供がいるので、涙なしでは見れなさそうです。(笑)

その奇跡の物語とはいったいどのようなものなのでしょうか?

跳び箱が飛べない幼稚園児が奇跡を起こす!

鹿児島県霧島市にある認定子ども園高千穂での出来事です。

その幼稚園では卒園式の日に学習発表会というものがあるそうです。

 

発表会ってだいたいどこの幼稚園でもあると思うのですが、園児はその日のためにたくさん練習し、毎日毎日発表のために頑張ってきているんですよね。

親もすごく楽しみでもありますし、発表会を行う園児たち本人もすごく楽しみの1つでああると思います。

 

今回の物語の主人公の園児は母親が病気の療養のために卒園1か月前に引っ越しをしなければならなくなったそうです。

毎日毎日せっかく練習してきたのに・・・

ということでその園児のために卒園式から1か月前の園児の最終登園日に園児のために発表会を開くことに。

 

園児たちが発表するのは跳び箱。

それも10段というかなり高さのある跳び箱です。

 

幼稚園児が10段ってすごくないですか!?

私が小学校の時は6年生でも8段しか飛んだことがなかったのに、その半分以下の年齢の子供が10段も飛ぶなんて信じられません!!

 

その園児はなかなか跳び箱10段という大きな壁を超えることができません・・・。

泣きながら何度も挑戦する園児。

けれどもなかなか成功できません・・・。

 

園児みんなが

「頑張れ!」

「飛べるよ!」

と大きな声援を送ります。

 

諦めずに頑張る姿素敵です 🙂

こうやって子供は成長していくのですね。

 

そして、その主人公はみんなから素敵なエールを送られます。

続きは次のページで!!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す