マダガスカルの奇跡のカメレオンとはラボードカメレオン!寿命が5か月!爬虫類ハンター加藤が捜索!【クレイジージャーニー】

2017年2月16日(木)  24時10分~ 放送の『クレイジージャーニー』では

爬虫類ハンター加藤が、楽園マダガスカルに潜む「奇跡のカメレオン」大捜索!

を放送します。

 

あの爬虫類ハンター加藤が、楽園マダガスカルに潜む「奇跡のカメレオン」を大捜索!

約5ヶ月しか生きられないというその実態とは?

さらに道中では、凶暴な○○と格闘し血まみれ!?心温まる超貴重なシーンにも遭遇!

爬虫類ハンター加藤って誰?

出典:shizutan.jp

名前:加藤英明(かとうひであき)

生年月日:1979年(36また37歳)

出身地:静岡県

職業:静岡大学教育学部講師、東海大学非常勤講師

 

爬虫類ハンターの加藤英明さんは静岡大学で講師として、また東海大学と放送大学では非常勤講師として活動されています。

やはり爬虫類ハンターという事もあり、研究分野は生物学を教えられています。

主にカメやトカゲの保全生態学の研究を行っており、学校や地域社会の環境教育活動をされています。

 

マダガスカルの奇跡のカメレオンとは?寿命が5か月?!

ラボードカメレオンという種類のカメレオンなんだそうです。

Photograph: Christopher J Raxworthy

ラボードカメレオンパンサーカメレオンと同じFurcifer 属の種類で、

これまでも比較的、カメレオンのマニアには知られていた種類なんだそうです。

 

分布はマダガスカル南部で、乾燥した林などに生息しているようです。

体長は30cmほどと言われていたようですが、

別種なのか、あるいは個体群の差なのか、体長はオスで13cm程度のようです。

小さいですね!!

 

基本的な体色はグリーンで、体側に白色のラインがありますね。

オスは吻端に角状突起が発達しますが、尖ったりせず先端が丸いコブのような感じなんだそうです。

ピノキオの鼻みたいですね!!

スポンサーリンク

これまで流通したことは非常に少ないそうなのですが、

さまざまな環境に対する適応は高く、カメレオンとしては飼育は難しくないそうです。

 

 

もう世界中のあらゆる種が流通してもおかしくない国内の両爬流通事情ですから、

この種もあらためて流通する日が遠くない未来に来るかもしれません。

もしも、入手して飼育を始められた方は、すぐに寿命が来てしまうかもしれないので、愛情を注いであげてください!!

 

発見した経緯は?

研究チームは現地でカメレオンの調査をしている時に、年間のカメレオンの個体数等を記録していたようです。

 

この時に、同所的に生息する近縁種のスパイニーカメレオンは、

現地での雨季である11月上旬に孵化し、翌年4月まで急激な成長を遂げて、

4月から10月いっぱいまでの乾季の間は夏眠を行い、

その後11月に目覚めた後、繁殖行動に入るということがわかりました。

これだけでも、たった1年で性成熟するわけですから、相当速い成長です。

スパイニーカメレオン

ところが、問題のラボードカメレオン

11月上旬に孵化した後、なんと1日に2.6 mmも成長しながら

2ヶ月後の1月上旬には繁殖行動に入ることがわかりました。

そして、驚くべきことに孵化してから4ヶ月後の3月には産卵を行い、

乾季に入る4月にはすべての個体が死滅してしまうことがわかったのです。

また産み落とされた卵は乾季の間は休眠し、7-9ヶ月ほどで孵化に至ったそうです。

出典:マダガスカル島・カメレオン王国

大きさで見てみると、

スパイニーカメレオンは25mmほどの頭胴長で孵化し、およそ11ヶ月をかけて、繁殖可能なサイズである13cm程度に成長するそうです。

つまり孵化時期には親サイズの個体が同時に存在するのですが、

 

ラボードカメレオンの方は20mmくらいで孵化した後、2ヶ月後の1月には繁殖可能なサイズである8cm程度に成長してしまうことがわかりました。

そして、孵化時期の11月には親サイズどころか、若年個体も見つけることができなかったそうです。

スポンサーリンク

また、4月の時点でフィールドで見られた多くのラボードカメレオンの死体は、

すべて切断されたり、捕食者によって食われた形跡がなかったため

老衰、つまり寿命で死んだと考えられるわけです。

なぜ寿命が5か月なのか?

この5ヶ月という寿命はとてつもない短さです。

爬虫類というのは、一般的に考えられているよりも寿命が長い生き物たちです。

小さなトカゲだって5~10年くらいは生きるそうです。

今回のラボードカメレオンは、卵の中で孵化せずに乾季である夏をしのいでいる、つまり卵の中で生きている、と考えれば9ヶ月+5ヶ月で14ヶ月なんですが、

それでも短いですよね!?

 

このラボーズカメレオンの特異な生態は、過酷な乾季を避け

個々の寿命は短くなるものの確実に交尾して卵=子孫を残すことで、

「種」として生き残る戦略と考えられているそうです。

 

マダガスカルにいる珍しいカメレオン

ミクロヒメカメレオン

こんなにちっちゃいカメレオンもいるそうです!!

まず、見つけた人がすごい!!

スポンサーリンク

まだ赤ちゃんかなと思わせるような小ささですね!!

 

ミクロヒメカメレオンというそうです

ミクロヒメカメレオンはヒメカメレオン属に分類されるカメレオンの一種です。

マダガスカル沿岸のノシ・ハラ島に生息しているそうです。

2012年2月現在世界最小の爬虫類とされています。

その大きさはマッチの先に乗る程度の大きさで、

成長しても体長は29ミリメートルほどにしかならないそうです。

 

まとめ

マダガスカルにはまだまだ未知なるカメレオンたちがいそうですね。

カメレオンはペットショップでも売っている人気者で、マダガスカルから空輸されてくるそうです!!

近年の外来種問題に発展しなければいいのですが...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

ハイブリッドアニマル ライガーの特徴や大きさは?異種交配で生まれた動物がほかにもいる!?【土曜プレミアム】

タイコブラがキモうまグルメに登場!殺し屋だが食べると美味い?【有吉弘行のダレトク!?】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す