中国・異物混入粉ミルク事件!メラミンが混入!理由や腎臓結石被害者の現在は?【世界仰天ニュース】

2017年2月1日(水)  21時00分~ 放送の『ザ!世界仰天ニュース』では

謎の原因を突き止めるスペシャル】を放送します。

異物混入粉ミルクの恐怖が放送されます。

2008年、中国の原乳業者の間である噂話が広がっていました・・・

それは原乳にあるものを入れると、タンパク質の値が増えるというものです。

そして、その異物を入れた原乳から作られた粉ミルクを中国中の乳幼児が飲んでしまいました。

やがて、およそ30万人もの乳幼児の腎臓から石が!

命よりも企業の利益を優先した恐ろしい犯罪とはいったい何だったのでしょうか。

中国異物混入粉ミルク事件詳細

中国粉ミルクに異物混入!!その正体は「メラミン

事の発端は2008年中国でした。

粉ミルクを飲んだ多くの乳幼児が体調不良を訴え入院するという事態が相次ぎました。

 

そして、原因を追及していくと、

同じ粉ミルクを飲んでいたという共通点が見つかりました。

 

それをうけた政府は粉ミルクの会社を調査すると驚愕の事態が出てきたのです。

 

同年9月11日中国衛生省が三鹿集団の粉ミルクからメラミンが検出されたというのです。

konamiruku

全国の30万人以上の乳幼児が腎臓結石の被害を受け、人が死亡しました

 

メラミンは食器などに使われる樹脂の主原料で毒性は低いが、大量に摂取すると腎臓などに結石ができる場合があるそうです。

なぜ三鹿集団の粉ミルクになぜメラミンが混入したのでしょうか?

 

これは事故なのか?それとも故意なのでしょうか!?

 

なぜ粉ミルクにメラミンを入れたのか?

今回、粉ミルク(原乳)にメラミンを混入した理由は、

牛乳のたんぱく質の含量を実際より多く見せかけることにありました。

つまり故意ですね!!!

meramin出典:wikipedia

食品中のたんぱく質の含量は、

食品に含まれる窒素の量を測定して求めるそうです。

上記化学式を見ただけで、メラミンにはいっぱい窒素(化学記号N)が含まれていますね。

 

原乳業者はメラミンは窒素を多く含むことから、メラミンを混合することで、

たんぱく質の含量を実際より多く見せかけていました。

スポンサーリンク

WHO(世界保健機関)の情報によれば、

中国でメラミンを混ぜていた地域では、生乳の出荷量をかさ増しするため、

生乳に水を加えていたそうです。

titi

水を加えることでたんぱく質の濃度が低くなることから、

それをごまかすためにメラミンを混合したようです。

 

日本国内でも、

中国産の乳・乳製品及び食品添加物、またそれらを使用した食品からメラミンが検出されているほか、

中国産の卵・卵製品からもメラミンの検出が報告されています。

 

 

私利私欲の為にメラミンを混入させていたという事ですね。

決して許される事のない事件です。

 

健康被害なんてないと思ってはいたと思いますが、本当に自分勝手で最悪な事件ですね!!!

 

メラミン粉ミルク混入事件の被害者の現在は?

メラミン粉ミルク混入事件が明るみに出るきっかけとなったのが

甘粛省の王鵬(ワン・ポン)くん、王賀(ワン・ホー)くん兄弟だそうです。

 

大病院で腎臓結石と診断されたこの双子の赤ちゃんをメディアが報道し、

事態解明につながったそうです。

 

しかしあれから6年、事件はいまだに王さん一家に影を落としているそうです。

 

問題企業は計9億元(約149億円)を拠出しました。

重症患者には3万元(約50万円)

一般患者には2000元(約3万3000円)が支払われました。

 

少ないように感じますが・・・

 

しかしそれでは足りず王さん一家は貯金をすべて使い果たしてしまいました。

 

しかも賠償手続きに忙殺されていた2009年には

双子の兄である長男の王傑(ワン・ジエ、7歳)くんが川に落ちて死んでしまい、家族に新たな悲しみをもたらしたそうです。

 

不幸続きでかわいそうです・・・

 

さらに王鴻くん、王賀くんは6歳の時点で村の同い年の子供と比べて身長は3〜4センチ低かったそうです。

 

後遺症ではないかと両親は不安に思っていると言います。

 

3~4cmなら普通かなと思います。

小学1年生で130㎝の子もいれば110㎝の子もいると思うので。

 

事件の犯人への刑罰は?

中国で粉ミルクに混入した有害物質メラミンで

30万人余りの乳児が腎臓結石などを患い、6人が死亡した事件で、

21人に判決が言い渡されました。

スポンサーリンク

死刑判決:2人

張玉軍(酪農家:生産、混入)は公共の安全に危害を加えた罪

1

耿金平(仲介業者:卸売業者)は有害食品を生産販売した罪に

2

 

無期懲役:2人

仲介した張彦章被告は無期懲役(求刑は死刑だったが減刑のようで執行猶予2年)

販売元の三鹿集団の元会長の田文華被告は無期懲役刑を受けている。

3

 

その他の大半は15年以上の懲役だそうです。

 

被害者の家族らは、ミルク製造業の業界団体や関連当局も罰せられるべきで、

これは見せかけの裁判にすぎないと非難しているそうです。

 

愛するわが子を失った方もいるので当たり前の反応ですよね。

 

本当に許せません!!!!

 

まとめ

中国ってやたらと異物混入が多いですよね!!

現在は輸入なども盛んにおこなわれていますし、気を付けなければいけませんよね。

こう言った事件を定期的にTVで放送して、注意喚起していかなければなりませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【関連記事】

マリマールキロアは顔面腫瘍の病気でユーチューバー!手話でメイク動画!【世界仰天ニュース】

14歳の誕生日に起こった悲劇とは?原因は集団食中毒焼肉居酒屋えびすのユッケ!元社長の現在は?【世界仰天ニュース】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す